SA協議会規定

第1条(目的)

一般社団法人セーフティグローバル推進機構(以下IGSAP)は、定款52条に基づき安全に関する要員認証資格者(以下会員)の自己研鑽、交流、地位向上、社会的貢献等を円滑に進める目的でセーフティアソシエイツ協議会(以下SA協議会)を設置する。

第2条(部会)

SA協議会は、安全に関する要員認証資格者の資格別に設置する部会により構成する。なお、部会はIGSAP理事会の承認を経て設置することができる。

第3条(会員)

資格別部会の会員には、当該要員認証資格者が入会を希望することにより会員となることができる。

第4条(活動)

SA協議会の各部会及び本会は、その目的のため以下活動を行う。

  • (1) 会員の研鑽に関する事項
  • (2) 会員間の交流に関する事項
  • (3) 安全に関する要員の社会的認知度、地位向上に関する事項
  • (4) 社会の安全化への貢献、向上に関する事項
  • (5) IGSAPの委員会などとの連携、協力に関する事項
  • (6) その他本会及び部会の目的に必要かつ関連する活動

第5条(役員)

SA協議会の役員は以下とする。

    (1) SA協議会会長:IGSAP会長が兼務する。 (2) SA協議会幹事:原則として各部会の部会長及びIGSAPの関連委員会の委員長が指名した1名の委員により構成する。

第6条(事務局)

SA協議会の事務局は、IGSAP事務局あるいはその委託先とする。

第7条(役員会)

SA協議会役員会は、毎年度事業終了後3か月以内に開催する他、IGSAP理事会、本会役員からの請求に応じて開催し、以下の事項について審議、決定あるいは承認する。なお、役員会は書面あるいは電磁的方法において開催することができる。

  • (1) 各部会及びIGSAP理事会からの諮問事項
  • (2) 部会規定の改廃の承認に関する事項
  • (3) 部会役員の承認に関する事項
  • (4) 部会活動報告、活動計画、収支決算、収支予算に関する事項
  • (5) IGSAP理事会への事業計画、事業報告に関する事項
  • (6) その他事業の活動に必要な事項

第8条(議事録)

役員会議事録は事務局が作成し、会長承認後、事務局が保管する。

第9条(SA協議会規定)

SA協議会の規定の改廃は、本会役員会で審議決定後、IGSAP理事会の承認を得なければならない。

第10(部会規定)

各部会の組織、活動、運営等については、各部会規定によるものとする。部会規定の改廃については部会が決定し、SA協議会役員会の承認を得るものとする。